メーカーに転職したい方は必見!転職エージェントおすすめランキング

転職エージェントランキング
【本記事ではこんな疑問を解消します】
  • 転職エージェントってたくさんあるけどどこを使えばいいの?
  • メーカー転職におすすめな転職エージェントってある?

ヒロキオです。(hirokio_i

転職活動でまず初めにやることと言えば転職エージェントに登録して相談することです。

転職エージェントを利用する理由は、

自分だけでは入手することが出来ない求人情報や、以下の内容を無料でやってくれるからです。

転職エージェントがやってくれること
  • 企業との面接の日程調整
  • 履歴書の作成サポートと添削
  • 転職サイトには載っていない非公開の求人の紹介
  • リアルタイムの転職事情を教えてくれる
  • 転職に関するコンサルティング全般

転職エージェントを使わないとこれらのことをすべて自分がやることになります。そんなの正直無理です。

というわけ転職エージェントに登録するわけですが、

でもいざ転職エージェントに登録して利用してみよう!と思っても世の中にはたくさんの転職エージェントが存在しており、どれを選んで良いか分からないですよね。

そこで本記事では、実際にメーカー転職歴がある筆者がおすすめの転職エージェントを紹介します。

目次

おすすめ転職エージェントの特徴比較

紹介する転職エージェントは、筆者が実際に利用して良かった転職エージェントを厳選して紹介します。

まずは各転職エージェントの特徴を比較して見てみましょう。

スクロールできます
リクルート
エージェント
マイナビ
エージェント
DODAパソナキャリア
おすすめポイント業界トップクラス
の求人件数
20~30代の転職サポートに強い転職者満足度No.1顧客満足度の高い親身なキャリアカウンセリング
公開求人数230,000非公開140,000約15,000
非公開求人数約270,000非公開約40,000約35,000
エリア全国首都圏・関西圏全国関東・関西・東海
対象年代全年代20代〜30代全年代30代〜40代
得意業界オールジャンルIT・エンジニア・通信系求人第二新卒の求人オールジャンルオールジャンル
公式サイト詳細はコチラ詳細はコチラ詳細はコチラ詳細はコチラ

転職エージェントによって求人数、対象年代、得意業界などが異なります。

それぞれの特徴を理解し、自分に合う転職エージェントを見つけることが重要です。

でも「どーやって自分に合った転職エージェントをみつければいいの?」と困ってしまうと思いますが、安心してください。

各転職エージェントの特徴をメリット・デメリット含めて解説します。

メーカー転職におすすめ!転職エージェントランキング

それでは転職エージェント5社について解説していきます。

1位 リクナビエージェント

公式サイトより

リクルートエージェントは、業界最大手の転職エージェントです。

業界最大手ということもあり転職が初めてで何をしたらいいか分からない人はまず最初に登録しておくべき超定番の転職エージェントです。

リクナビエージェントを利用するメリット
  • 業界最大級の求人数
  • 実績豊富なアドバイザー
  • 充実した転職サポート

筆者も過去の転職活動でリクルートエージェント経由で内定をもらうことができました。

業界最大級の求人数

転職エージェントを選ぶポイントとして最も重要なのは求人数です。

理由は私たち転職希望者が企業を選ぶ選択肢が増えるからです。

当サイトが大手転職エージェント4社の求人数を調査した結果を見てください。

リクルートエージェント」の求人数は他社と比較しても群を抜いて多いことは分かります。

求人数を確保したい場合リクナビエージェントはおさえておきたい転職エージェントです。

実績豊富なアドバイザー

業界や業種によって、転職に必要な情報や知識が異なりますがリクルートエージェントは各業界に精通したキャリアアドバイザーがいます。

そのため転職希望者のスキルや経験に沿った求人を紹介してくれます。

また、大手ということもありキャリアアドバイザーのスキルや知識レベルも高いので、イマイチなキャリアアドバイザーにあたってしまうリスクは少なくなります。

充実した転職サポート

求人紹介だけではなく、職務経歴書・履歴書などの書類の添削、 面接のアドバイス等もしてくれます。

面接が苦手であれば疑似面接も実施してくれます(実際に筆者はしてもらいました。)

他にも業界・企業情報の提供や「この企業は面接でどんなことを聞いてくる?」などの情報も転職支援実績で蓄積された情報から提供してもらうことが出来ます。

リクナビエージェント公式の紹介動画はコチラ

2位 マイナビエージェント

公式サイトより

マイナビエージェントは、リクルートエージェントと並ぶ大手の転職エージェントです。

マイナビエージェントは首都圏・関西圏・東海圏の20代〜30代のビジネスパーソンを中心に転職支援をする転職エージェントです。

マイナビエージェントを利用するメリット
  • 都圏・関西圏・東海圏の主要エリアの求人を網羅!関東エリアの求人につよい。
  • 20~30代の転職サポートに強い!人事&採用担当との太いパイプ
  • 業界・職種特化のエージェントサービスがある

都圏・関西圏・東海圏の主要エリアの求人を網羅!関東エリアの求人につよい。

マイナビエージェントは全国の各⽀店に法⼈営業担当者を配置しているため、⼤⼿上場企業や中⼩企業、できて間もないベンチャー企業も含めて多くの優良企業との接点があります。

都圏・関西圏・東海圏の主要エリアの求人を網羅しており、特に関東エリアの求人に強いのが特徴です。

主要エリアで働きたい、住みたいという方はおさえておいて損はない転職エージェントです。

20~30代の転職サポートに強い!人事&採用担当との太いパイプ

マイナビエージェントは、20代の転職エージェント満足度No.1(GMOリサーチ株式会社2021年調べ)に選ばれています。

このような実績からもわかる通り、20代~30代の転職サポートに強い転職エージェントと言えます。

さらにマイナビエージェントには、私たち転職希望者のサポートをしてくれるキャリアアドバイザーとは別に企業への営業を⾏う「リクルーティングアドバイザー」という人たちがいます。

リクルーティングアドバイザーは、担当している企業に通い情報収集を行う役割を担っています。

企業側の要望や社内の雰囲気や仕事内容等をリサーチし、求⼈票だけでは知りえない情報をキャリアアドバイザーに共有することで、企業が求める⼈材と転職希望者それぞれの希望がマッチしやすいようにしています。

また、マイナビには20代を専門としている『マイナビジョブ20’s』という転職サービスがあります。

20代を対象とした厳選求人を用意しており、未経験職種・業界へのチャレンジを歓迎している求人も豊富です。

業界・職種特化のエージェントサービスがある

マイナビにはマイナビエージェントの他にも、それぞれの職種に特化した「マイナビ メーカーエージェント」「マイナビ 営業エージェント」など、様々な⼈材紹サービスがあります。

マイナビエージェントは、幅広い業界を網羅していることが特徴ですが、例えば「マイナビ メーカーエージェント」はメーカへの転職に特化したエージェントであり、「マイナビ 営業エージェント」は営業に特化したエージェントになります。

転職希望する職種が決まっているのであれば特化型のエージェントサービスを使わない手はありません。

またマイナビのキャリアアドバイザーは業界ごとの専任制をとっているため各職種の転職事情を熟知しています。

なので多くの求人の中から、私たち転職希望者に最適な求人を提案することが可能です。

下記にマイナビの主な特化型エージェントサービスをリストアップしましたので転職希望する職種のサービスがあるようでしたら登録しておきましょう。

マイナビエージェント公式の紹介動画はコチラ

3位 DODA

公式サイトより

dodaはリクルートエージェントに次ぐ求人数を有する業界大手の転職エージェントです。

dodaを利用するメリット
  • 業界最大級の求人数。取り扱う求人のうち、80%以上が非公開求人
  • 取り扱う求人のうち、80%以上が非公開求人
  • 定期的に転職フェアを開催。企業の生の情報が聞ける

業界最大級の求人数。取り扱う求人のうち、80%以上が非公開求人

リクルートエージェントに次ぐ求人数を有する転職エージェントです。

そしてdodaが取り扱っている求人のうち、80%以上がサイト上には公開されていない非公開求人です。

自分では見つけられなかった求人もdodaで出会える可能性があります。

サポートが手厚い

履歴書や職務経歴書では伝わらない転職希望者の人柄や特性なども企業へ情報展開し、転職成功のサポートをしてくれます。

他にも面接日程の調整など内定までをトータルサポート。必要に応じてキャリアカウンセリングを実施することもあります。

分からないことがあれば相談して解決しながら転職活動を進めることが出来るので安心感が高いです。

定期的に転職フェアを開催。企業の生の情報が聞ける

dodaでは、直接企業と面談が出来る「doda転職フェア オンライン」というイベントが定期的に開催されています。

これは応募前に企業担当者と直接オンラインで話せるイベントです。

オンラインなので自宅から参加できますし、面接ではなく面談なので応募前に気になる企業に直接話を聞くことができます。

これは転職活動において非常に有利です。

どんな企業か求人情報だけで判断し応募するのではなく、直接その企業で働いている社員の話を聞いて納得してから応募することが出来るのは、志望理由を考える際や入社後の自分のポジションを想像するうえで非常に有益です。

逆に面談後に話を聞いてイマイチだったら面談先企業に応募を辞退するといった作戦をとることも可能なわけです。

転職活動で気になる質問をざっくばらんに聞けるのがこのイベントのメリットです。

「入社したらどんな仕事ができるのか?」
「休日や残業は実際にはどれくらいあるのか?」
「どんな人を採用したいと思っているか?」

dodaに登録した際は必ず活用したいイベントですね。

doda公式の紹介動画はコチラ

4位 パソナキャリア

公式サイトより

パソナキャリアはオリコン満足度4年連続1位の実績がある転職エージェントです。

パソナキャリアを利用するメリット
  • オリコン顧客満足度調査総合1位で実績豊富
  • 30代、40代のハイクラス転職に強い
  • 管理職/エンジニア/女性のキャリアに強い

オリコン顧客満足度調査総合1位で実績豊富


パソナキャリアはオリコン顧客満足度調査で転職エージェント総合1位(4年連続/2019年~2022年)という実績があります。

調査対象の評価項目は以下の5項目です。

オリコン調査の評価項目
  • 「利用のしやすさ」
  • 「担当者の対応」
  • 「紹介案件」
  • 「紹介案件の質」
  • 「交渉力」

上記5つの項目で高い評価を獲得し、総合1位になっている転職エージェントということになります。

私も実際に利用しましたが、キャリアアドバイザーも親切丁寧に対応してくれましたし、対応も早いと感じました。

パソナキャリアの転職支援サービスを利用して不安に感じることがありませんでしたので、顧客満足度1位も納得です。

次回転職する機会があぅたら、また利用したい転職エージェントの1つです。

30代、40代のハイクラス転職に強い

パソナキャリアが最も転職支援実績の多い年齢帯は「35歳~44歳(集計期間:2021年6月~2022年5月)」です。

そして年収800万以上の取扱い求人数は「約31,000件(非公開求人含む/2022年6月時点)」とハイクラス転職に強みを持っています。

パソナキャリアの転職支援サービスを利用して転職した人の、 60%以上の人が年収アップを実現しています。

一方、厚生労働省の調査結果(令和2年転職者実態調査の概況)では、世間の転職者の賃金が転職前後でどのように変化したかを見ると

賃金が「増加した:39.0%」、「減少した:40.1%」、「変わらない:20.2%」、「不明:0.7%」となっています。

世間の転職者の状況と比べるとパソナキャリアの転職支援サービスを利用して転職した方が年収アップする可能性が高いことが分かります。

転職の目的が年収アップの方は、パソナキャリアの転職支援サービスを利用することがおすすめです。

管理職/エンジニア/女性のキャリアに強い

パソナキャリアの取扱求人の比率は以下の通りです。

公式HPより

職種比率をみると管理職・エンジニア系の職種の割合は全体の50%以上を占めており、業界比率に関して言うと幅広い業界の求人を取り扱っています。

また転職者の男女比率は約6:4の比率で、女性の転職支援の割合も多いのもパソナキャリアの特徴です。

パソナキャリアは創業以降、社会で活躍する女性を応援し続けている転職エージェントで、

女性活躍推進における企業の取り組みや女性管理職比率、テレワーク活用等の働き方に関する情報など、ひとりでは得られないリアルな情報を提供してくれます。

転職希望者の現在のポジションや経験・環境、希望するライフワークを確認し、女性一人ひとりに寄り添ったキャリア支援を行うことがパソナキャリアの強みになります。

パソナキャリア公式の紹介動画はコチラ

転職エージェントを選ぶポイント

転職エージェントを選ぶポイント

転職エージェントを選ぶ際の大切なポイントは以下の5点です。

転職エージェント選びのポイント
  • 求人数の多さ
  • 業界に精通していること
  • 働きたいエリアの求人があるか
  • 自分が支援対象年齢に入っているか
  • (ネットの口コミは参考程度にしておく)
スクロールできます
リクルート
エージェント
マイナビ
エージェント
DODAパソナキャリア
おすすめポイント業界トップクラス
の求人件数
20~30代の転職サポートに強い転職者満足度No.1顧客満足度の高い親身なキャリアカウンセリング
公開求人数227,564
(2022/7/10時点)
非公開144,487
(2022/7/7時点)
約15,000
非公開求人数272,032
(2022/7/10時点)
非公開40,323
(2022/7/7時点)
約35,000
エリア全国首都圏・関西圏全国関東・関西・東海
対象年代全年代20代〜30代全年代30代〜40代
得意業界オールジャンルIT・エンジニア・通信系求人第二新卒の求人オールジャンルオールジャンル
公式サイト詳細はコチラ詳細はコチラ詳細はコチラ詳細はコチラ

求人数の多さ

転職エージェントを選ぶにあたり最も注目すべきポイントは求人数です。

理由は、扱っている求人数が多ければ多いほど紹介してもらえる企業の数も多くなり、自分が求めている条件に合致する企業が見つかる可能性がアップするからです。

自分が求めている条件に合致する企業を知らないうちに逃してしまうのは機会損失となり非常に勿体ないです。

良い求人を見逃さないためにも求人数が多い転職エージェントには登録しておくことをおすすめします。

業界に精通していること

例えば金融業界への転職を考えているのに、IT業界に強い転職エージェントに登録しても全く意味がありません。

このような場合は金融業界に強い転職エージェントに登録するべきですよね。

自分が行きたい業界と転職エージェントが得意としている業界が合致しているかは必ず確認しましょう。

「リクナビエージェント」のように、どの業界にも総合的に強い総合型転職エージェントであればそこまで気にする必要はありませんが、「マイナビ エージェント」系のようなある業界に特化した転職エージェントを利用する際は注意しましょう。

働きたいエリアの求人があるか

例えば北海道の求人を探しているのに、関東圏の求人しか扱っていない転職エージェントに登録しても全く意味がありません。

このような場合は北海道の求人を取り扱っている転職エージェントに登録するべきですよね。

自分が働きたいエリアと転職エージェントが取り扱っている企業のエリアが合致しているかは必ず確認しましょう。

自分が支援対象年齢に入っているか

例えば自分が40歳で転職しようとしているときに、20代〜30代を支援対象としている転職エージェントに登録しても全く意味がありません。

このような場合は40台も支援対象にしている転職エージェントに登録するべきですよね。

自分の年齢と転職エージェントの支援対象年齢が合致しているかは必ず確認しましょう。

(ネットの口コミは参考程度にしておく)

転職エージェントに所属するキャリアアドバイザーには良いキャリアアドバイザーと悪いキャリアアドバイザーもいます。

そしてどの転職エージェントにも多かれ少なかれ悪い要素を持ったキャリアアドバイザーはいます。

良いキャリアアドバイザー
悪いキャリアアドバイザー
  • 対応が丁寧
  • こちらのスキルや希望に合った求人を紹介してくれる
  • こちらの状況に応じて転職しないことも提案してくれる
  • 対応が早い
  • 上から目線、偉そうな態度
  • こちらのスキルや希望に対し、的外れな求人を紹介してくる
  • 転職を急がせてくる
  • 対応が遅い、連絡が取れない

ネット上にある転職エージェントの口コミというのは、基本的にキャリアアドバイザーに対する口コミ(評価)です。

つまりどの転職エージェントにも良いキャリアアドバイザー・悪いキャリアアドバイザーがいるので上記のような良い口コミと悪い口コミが

どの転職エージェントに対しても上記に該当するような口コミばかりです。

一応キャリアアドバイザーとは転職エージェントの窓口であり、転職希望者と直接やり取りをして転職活動を支援してくれる人たちのことです。

それに良いキャリアアドバイザーに当たるか悪いキャリアアドバイザーに当たるかは、転職エージェントに登録してからでないと分からないのでまずは登録するところから始めましょう。

転職を成功させるポイントは転職エージェントを複数利用すること

転職を成功させるポイントは転職エージェントを複数利用すること

注意するべき点があります。

転職エージェントをいきなり一社に絞るのではなく2~3社に登録することです。

登録後、担当のキャリアアドバイザーと面談し、相性の良い人を選ぶのが賢明です。

相手も人間なので自分との相性は良し悪しは必ずあります。

相性の合わないキャリアアドバイザーと組んでも転職活動で良い結果は期待できません。

それに利用するメリットの方が圧倒的にあるため転職活動を有利に進めたいのであれば複数利用することを推奨します。

ただし複数利用と言っても多ければ多いほど良いというわけではないので注意してください。

複数利用するメリット
  • 求人の幅が広がる
  • キャリアアドバイザーの情報を客観視できる
  • 相性が良いキャリアアドバイザーに出会う可能性がアップする

複数利用に関する詳しい内容は以下の記事で解説していますので参考にしてみてください。

求人だけを調べたいなら転職サイトを利用する

求人だけを調べたいなら転職サイトを利用する

転職をしようか悩んでいる。

転生しようと考えているけどまだ本格的に活動していない。

という方も結構多いと思います。(私もそうでした)

筆者もそうでしたがまだ本格的に活動する気はないけど求人は見てみたい、調べ始めたい。という段階の人も多いはずです。

そういう段階に転職エージェントに登録すると

「面談はいつできますか?」「履歴書、職務経歴書はいつ作成できますか?」「」

と正直鬱陶しいのは事実です。

そんな時は転職エージェントではなく、転職サイトを利用しましょう。

転職サイト

まとめ

本記事では、メーカー転職者向けにお勧めしたい転職エージェントについて紹介しました。

最後に以下の表でおさらいです。

スクロールできます
リクルート
エージェント
マイナビ
エージェント
DODAパソナキャリア
おすすめポイント業界トップクラス
の求人件数
20~30代の転職サポートに強い転職者満足度No.1顧客満足度の高い親身なキャリアカウンセリング
公開求人数約230,000非公開144,487
(2022/7/7時点)
約15,000
非公開求人数約270,000非公開40,323
(2022/7/7時点)
約35,000
エリア全国首都圏・関西圏全国関東・関西・東海
対象年代全年代20代〜30代全年代30代〜40代
得意業界オールジャンルIT・エンジニア・通信系求人第二新卒の求人オールジャンルオールジャンル
公式サイト詳細はコチラ詳細はコチラ詳細はコチラ詳細はコチラ

日本には100社では聞かないほどの転職エージェントが存在しますが、メーカーに転職するには下記の転職エージェントを抑えておけば間違いありません。

それに今回紹介した転職エージェントではすべて無料でサービスを受けることが出来ます。無料で転職成功のサポートをしてくれるので使わない理由が

転職しようか迷っている人もまずその悩みを相談するだけでも良いと思います。

まずは悩みを一人で抱え込まず相談することをおすすめします。(私の場合は実際に人間関係で悩んでいて転職するかどうか迷っていることを相談しました)

登録したけどやっぱりやめたってことも簡単にできるので安心してください。

求人は日々の入れ替わりが激しいです。昨日あった求人も他の人が決まってしまい今日はないかもしれません。

自分に合った求人を見逃さないようにしましよう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次