ブログ運営

無料で「Googleキーワードプランナー」を使うための登録・方法(手順)を解説

hirokio
hirokio
ブログって多くの人に見てもらえると嬉しいですよね。見てもらえるために試行錯誤の毎日です。どーもHirokioです。

ブログの記事を増やしていけば検索されて読まれる可能性が増えてきますが、

だれも検索していないキーワードで記事を書いても読まれることはありません。

つまり書こうとしている記事のキーワードに需要があるかどうか、記事を書く前に調べる必要があります。

これは記事を書く上で非常に重要なことです。

具体的には、自分が「○○で検索してほしい」と考えているキーワード自体がどれだけ検索されているかを確認します。

この確認は、Googleが提供している「キーワードプランナー」というツールを利用することで簡単に確認できます。

この記事では、このキーワードプランナーを無料で使えるようにするための手順を解説します。

無料で使えるキーワードプランナー「Google Adwords」

GoogleAdwordsとは

Google社が広告主に対して提供するクリック課金広告サービスの名称。 Google AdSense が広告掲載先(パブリッシャー)に対するサービスであるのに対し、AdWordsは広告主(アドバタイザー)に対するサービスと位置づけられます。

Google AdWords は「Google 広告」という名称に変わりましたが、この記事では、Google AdWordsの名前で解説します。

キーワードプランナーとは

キーワードの月間検索ボリュームやリスティング広告における競合は多いかを知ることのできるツールです。

Google AdWordsの機能の1つなので、Google AdWordsの登録が必要になります。

Google Adwordsの登録

Googleアカウントを用いて、Google AdWords用のアカウントを作成します。

※Googleアカウントとは、Gmailを使う際に取得するアカウントです。アカウントがない人は下記リンクから登録してください!

googleアカウントの作成はコチラ

Google AdWordsのアカウント登録

Google Adwordsのサイトに行くと下記の画面が表示されます。

右上の「ご利用開始」をクリックします。

メールアドレスとウェブサイトの情報を入力

下記画面で、

メールアドレスは、Googleアカウントで取得したGoogleメールアドレスを入力します。

ウェブサイトは、ブログのURLを入力します。

入力が完了したら実行ボタンをクリックします。

最初のキャンペーンの作成

下記の画面に進みます。

予算の入力

一日の平均予算を設定します。

後程料金が発生しないように設定するので、いくらに設定してもよいのですが、入力できる最低金額の2円を入力しておきます。

入力後、「保存」をクリックします。

キーワード、テキスト広告の入力

キーワードは、自動表示されるので特に何もする必要はありません。

テキスト広告は、指示に従い記入します。

キーワードプランナーを使うだけであれば、これらの設定は関係ないので適当に設定しても問題ありません。

「保存して次へ」をクリックします。

支払いの設定

「AdWordsのプロモーション特典、新機能に関する情報、アンケートの案内」を受け取らない場合、チェックを外します。

お支払いタイプは、手動払いに設定します。

お支払い方法は、振込に設定します。無料で使うので適当な設定で問題ないのですが念のため。

「Google広告の利用規約に同意します」にチェックを入れ、「保存して広告を作成」をクリックします。

設定(重要)

アカウントの作成が完了しました。この後は、料金が発生しないようにするための設定を行います。

下記画面の「管理画面を見る」をクリックする。

クリックした後、下記のポップアップが立ち上がりますが、右上の「×」をクリックして閉じます。

下記の画面が出るので「終了する」をクリックします。

Google Adwordsの画面が立ち上がるので「設定」をクリックします。

下記画面の赤枠の箇所をクリックします。

「一時停止」をクリックします。

ステータスが「一時停止」に変われば、料金は発生しません。

キーワードプランナーを使う

Google Adwordsの画面の右上にあるツールのアイコンをクリックし、キーワードプランナーをクリックします。

下記のキーワードプランナー画面が表示されます。

まとめ:キーワードプランナーの登録は無料で簡単

これで「キーワードプランナー」が使えるようになりました。

記事にしようと思ってますが、使い方も簡単なのでつかってみてください。

そしてブログの集客につなげていきましょー(^^)/