家族・子育て

子供の誕生日プレゼントにおすすめ乗り物おもちゃ(ビジーカー)3選

hirokio
hirokio
子供が一歳になりました。

最近うちの子供がつかまり立ちをするようになりました。そしてちょうど一歳の誕生日だったので、プレゼントに乗り物のおもちゃを買ってあげることにしました。

ちなみに初めての乗り物おもちゃをビジーカーというようです。

本記事では、ビジーカーの選び方と、私が買ったものを含めおすすめのビジーカーをご紹介します。

乗り物おもちゃ(ビジーカー)の選び方

キャラクターモノが赤ちゃんは喜ぶ

例えば、アンパンマン、トーマス、ワンワン等、テレビで目にする有名キャラクターがいます。

赤ちゃんもこれらのキャラクターをテレビで見るとテンション上がって喜んだりするのではないでしょうか。

この有名キャラクターたちがビジーカーになっているんです。

赤ちゃんはもらった時にビジーカーだけでもうれしいのに、知っているキャラクターもついていてさらにうれしい!って感じになります。

我が家もそうでしたがキャラクターのビジーカーでテンション爆上げしていました(^^)/

まだ立てない子にはガード付きのビジーカーを選ぶ

ビジーカーの中には、転落防止のガードがついているものがあります。

これがついていれば、まだお座りが不安定な子でも転落を心配することなく遊ばせることができます。

お座りができるようになった子や、まだ安定して立てない子には、ガードを取り付けることができるビジーカーを買ってあげるのが良いでしょう。

手押し車としてモノだと使えると歩く練習になる

乗るだけではなく、手押し車として使えるビジーカーがあります。これはまだ歩けない子のあんよの練習に使えます。

1台のビジーカーで2通りの使い方ができるので非常にお得です。

誕生日プレゼントにおすすめ乗り物おもちゃ(ビジーカー)

アンパンマン よくばりビジーカー 押し棒+ガード付き

上記の「ビジーカーの選び方」で記載したポイントをすべて含んでいるビジーカーです。

3つのステップで子供の成長に合わせて使い方を変えれるので1つのビジーカーを長く使えることがメリットになります。(対象年齢:10ヶ月〜5才)

  • STEP1:ガードと押し棒を付けて大人が押してあげて
  • STEP2:押し車として
  • STEP3:足けり乗用として

他にも細かい部分まで遊べるところがたくさんついています。

●正面にはアンパンマンの大きなレリーフが付いたボンネット、開くと小物が入れられるようになっています。
●ばいきんまんとドキンちゃんはタイヤと連動し、タイヤが動くとくるくる回ります。
●ハンドル部はボタンを押すと、アンパンマンのおしゃべりやメロディ、クラクション音などが鳴ります。
●お子様の発育を促す手遊びもたくさんついています。
●レバー遊び→ひくとドラムが回転、中のビーズがシャカシャカ鳴ります。
●カギ遊び→ひねるとカリカリ音。
●歯車→小さい方を回すと連動して大きい方も回ります。
●窓遊び→窓の開閉でキャラクターが見え隠れ。

我が家は、このアンパンマンを購入しました(^^)/

押し手付乗用 ワンワンとうーたん♪らくらくキャスターα

こちらもアンパンマン同様、押手棒と安全ガードを装着した状態、押し車、そして乗用玩具と3ステップの使い分けができるます。

首と腰がすわった頃から、ひとりで足けりで乗れるようになるまで長く使うことができます。

スペック的には、アンパンマンとほとんど同じです!好きなキャラクターで選ぶのも良いかもしれません。

乗用きかんしゃトーマス リアルビークル

トーマスを忠実に再現したデザインになっています。

ハンドル部分のスイッチで、「トーマスのテーマメロディ」「走行音」「汽笛」などさまざまなメロディー、サウンドを鳴らすことができます。また、ライトの点滅も可能です。

デメリットとしては転倒防止の安全ガードはついていない部分ですが、歩ける子であれば問題ないでしょう。

リアルトーマスなので大好きな子であれ喜ぶこと間違いなしだと思います。

まとめ:アマゾンか楽天で安く購入しよう!

今回紹介したビジーカーですが、おもちゃ屋さん等の店舗で買うよりアマゾンや楽天で買ったほうが断然お得です。

どのくらいお得かというと定価の20%~30%OFFといった価格で購入できます

子供もかなり喜んでくれますし、結構リーズナブルで購入できるのでプレゼントしてみてはいかがでしょうか(^^)/プレゼントの際に参考にしてみてください!